ホームページだけじゃなく、口コミなどweb上では風俗に関する情報がたくさんあります。ホームページはお店が運営しているものなので信憑性という点では間違いはないでしょう。ただ、料金やプロフィールといったあくまでも客観的な情報であって遊んでどうなるのかってことまで分かる訳じゃないんですよね。特に五反田のイメクラの場合は、どんな女の子なのかこそ気になる自分としては、ホームページやプロフィールもありがたいんですけど結局お店のフロントに電話して聞くことも多いんですよ。当たり障りのないことを言われるケースもあれば、何度か利用したことがあるお店だと結構細かいことまでレクチャーしてくれるようになるんです。お店のフロントは女の子のことを常に見ていると思いますので、ホームページや口コミよりも何よりも信ぴょう性の高い意見なんじゃないのかなって思っています。だからこそ、割と参考にさせてもらっているというのはありますよね。それが成功の鍵かなと思っています。

男として成長しているなと感じることはあるんです。女の子と遊ぶこともあるし、遊んでも上手くエスコート出来るようになってきているので、もう少し頑張れば恋人になってくれる女の子もいるかもしれないんですけど、…>>続きを読む

風俗の存在は楽しいとかありがたいとかいろいろとあると思うんですけど、男冥利に尽きる。それが最も的確なんじゃないかなと(笑。男のための世界じゃないですか。男の理想をサービスにするとこうなりますよという具…>>続きを読む

明確なデータで楽しむとかじゃなく、風俗は自分のインスピレーションで楽しむくらいが一番なんじゃないのかなって思っています。インスピレーションというと何も調べないって思われるかもしれませんけど、ある程度は…>>続きを読む

素朴な疑問なのですが、ふと街を歩いていてちょっとかわいい子がいたりすると、「風俗嬢」だったらどうしよう(どうもならない)と考えたことはありませんか?(笑)調べてみると、日本には30万人の風俗嬢がいるら…>>続きを読む